株式会社カワムラ

社長挨拶

皆様方のご信頼とご愛顧をいただき、お蔭様で、1920年(大正9年)創業以来、100年の永きに亘りバルブ弁類をはじめ配管機器専門の卸商として、広く産業界に貢献させていただいています。今日カワムラが存在できるのは、皆様方の暖かいご支援の賜と深<感謝いたします。

昨年は、日本は令和という新しい時代を迎えましたが、世界情勢を見れば、欧米をはじめアジアにおいても不安定な情勢に陥っています。日米関係は元より、英国のEU離脱、半島をはじめ香港、日中、日露において、「日本はこうだよ」と常に存在を発信していないとダメな時代になって来ました。米中の貿易摩擦の影響か、グローバルスタンダードが強くなった影響かなと、感じます。そんな中、長期に亘る安倍首相は、日本という国を世界中にアピールしています。

ところで国内の景気においては冷えているとも思えず、また景気が良くなっているとも感じずに推移しています。ややもすると日々の仕事上の問題を追いかけていると手段が目的になってしまい、経営の原点を忘れがちになります。こうした中、カワムラは時代をしっかりと見つめ、いかなる世情にも対応できる企業でありたいと考えています。ひとつひとつ地道に、かつ「カワムラの存在感」を持って確実に努力していくことが大切かな、と思います。

さて、弊社は創業100年を迎え、今一度、原点に立ち戻って、勤しんで参りたいと決意を新たにいたしました。社員一人一人が強い信念と志を持ち、若い世代を育てながら資質と品性を高めることが大切だと考えます。そして、心あるプロのサービスを提供して、皆様方のお役に立つ企業「カワムラ」を目指して参ります。力強く挙動発信するカワムラに、暖かいご厚情を賜りますようお願い申し上げます。

今年2020年は、皆様にとって飛躍の年であることを念願し、活気溢れる時代の到来であって欲しいと祈ります。

2020年1月

代表取締役社長 川村耕一

社是

  • 1. 社会のために働く    For The World
  • 1. 会社のために働く    For Our Company
  • 1. 自分のために働く    For Myself

経営理念

  • 1. 私たちは、至誠を尽くし、広く社会に貢献すべく使命感をもって働きます。
  • 1. 私たちは、ささやかな能力を結集して可能性にチャレンジします。
  • 1. 私たちは、常に自らの品性を高め、企業を発展向上させます。
  • 1. 私たちは、慈愛と感謝と勇気をもって生涯を貫きます。

人生訓

人のお役に立ちなさい

経営指針

  • 私たちカワムラは、良い品を作りたいと願っている製造業者の皆さまと、
  • 良い品が欲しい、確かな品物を求めるお客さまとの間の、単なる使者にすぎません。
  • 製造される方々の汗を、そのままお客さまの笑顔に伝えたいから、
  • 仕事をしているのです。
  • ・・・そして、世界中の人々の歓ぶ顔を、
  • 一人でも多く見ることができれば、私たちは満ち足りるのです。

2008.6.30